2013 ダイラボウ アスロン    結果報告


 20131214日、ダイラボウXアスロン・プレイベントを開催し、8名の超人にご参加いただくことができました。強風の影響でパラフライト部門は中止となりましたが、マウンテンバイク部門及びトレイルラン部門で、超人のみなさんには白熱したレークを繰り広げていただきました。トレイルラン部門で5400秒という好タイムを記録した橋村匡哉さんが総合タイム6952秒で、記念すべきダイラボウXアスロン・プレ大会の総合優勝に輝きました。第2位は東軒太一さんの7941秒、第3位は梅岡翔吾さんの8225秒でした。そのほかの超人のみなさんも、全員完走し、事故もなく無事競技を終えることができました。

 主催者としては、なれない大会運営に不手際も多かったと反省していますが、アンケートにご協力いただいた選手のみなさんからは暖かい評価とアドバイスをいただきました。
 選手のみなさんにお礼を申し上げるとともに、ご後援いただいた静岡県、静岡市、JHF(日本ハング・パラグライディング協会)に心より御礼申し上げます。また、結果的に使用できませんでしたが、国土交通省静岡河川事務所のご配慮で、藁科川河川敷の工事箇所をパラグライダーのランディングとして利用する許可もいただき、ご協力に感謝いたします。さらに、実行委員会メンバーおよびスタッフのみなさんにも重ねて御礼申し上げます。

 今回はプレイベントということもあり、宣伝不足に加え年末の繁忙期に重なったことで観客はゼロという結果に終わりました。一般のみなさんにXアスロンの楽しさをお伝えできなかったことが悔やまれますが、今回の結果を教訓として、正規大会の開催につなげて参りたいと考えます。

           201312
        静岡SAスカイスポーツ実行委員会
        実行委員長   塩 坂 邦 雄

         Xアスロン報告書

  

                    ダウンロード

 開催日  20131214
 
会 場  新東名静岡SA脇広場
 
主催者  静岡SAスカイスポーツ実行委員会
 
後 援  静岡県/静岡市/JHF

 
 私どもは、静岡市中山間地域(オクシズ)への入り口となる新東名静岡SA(サービスエリア)を拠点として、オクシズを盛り上げていきたいと考えています。その大きな柱がパラグライダーなどのスカイスポーツです。静岡SAを日本で唯一、「空の飛べるサービスエリア」として位置づけ、全国の皆さんに集まってもらえるような場所にするとともに、静岡SAからオクシズへ人の流れを呼び込むことを目的に、スカイスポーツを中心にサイクリングやトレッキング、ネイチャートレイルなど様々なスポーツ・エコツーリズムを発信して参ります。

「静岡SAスカイスポーツ実行委員会」組織

 名 称  静岡SAスカイスポーツ実行委員会
 実行委員会メンバー
  
静岡市中山間地振興課静岡県フライヤー連盟
  冒険倶楽部パラグライダースクール
  
NEXCO中日本/中日本エクシス(株)
  
ハンググライダー普及委員会
 事務局 (株)インプル

 実行委員会事務局 (株)インプル
 420-0047 静岡市葵区清閑町13-12
   TEL.054-272-6375

   FAX.054-272-0750

   E-mail
iketani@inple.co.jp




     インプルホームページへ



  インプル通信トップへ